リスクの少ない資産運用をトランクルーム投資セミナー開催!!

お問い合わせ資料請求はこちら

トランクルームで貴方の資産運用を成功させるただ1つの理由

他の資産運用商品と比較してリスクが少なく安定しています。

他の資産運用商品と比較してリスクが少なく安定しています。
FX

レバレッジにより大きな収益が見込める反面、大きな損失を被るリスクが存在。
スワップ金利により為替変動収益以外にも収益有。

株式投資

株価変動による収益を見込める反面、投資先の経営悪化等に伴い価値が下落するリスクが存在。
配当金の収益も期待できる。

不動産

家賃収入により中長期的に安定度の高い収益を見込める。時間に余裕の無い場合は運営を管理会社に委託できる。空室による無収入期間が発生するリスク有。「サラリーマン大家さん」ブームの影響で物件価格が高騰し利回り低下。

トランクルーム

トランクルーム運営会社からの賃料収入により投資期間の間安定的な収益を見込める。
保守管理等はすべて運営会社が行うので購入手続以外は特に手間がかからない。

リスク・リターン比較

内容 FX 株式投資 不動産投資 トランクルーム
収益源 相場の上昇下落 株価変動・配当金 賃料収入 収納庫賃料収入
損失リスク 相場の上昇下落 株価変動・倒産 空室・滞納 空室・滞納
(細分化、代行で軽減)
損失規模 元本超の
損失可能性
元本のみ
信用取引時は元本 超の損失可能性も
空室時の赤字 空室時の赤字
(賃室細分化で軽減)
収益期間 1日〜 1日〜 入居者がいる間 入居者がいる間

※上の比較表はご参考目的でメリット・デメリット・リスクを簡潔に表現したものであり、
すべてを網羅しているものではございません。

対策無しと対策有りとではこんなに税金が違います

対策無しと対策有りとではこんなに税金が違います

特 徴 1課税対象額を大きく引き下げ可能

トランクルーム購入による減価償却費用は損金計上できるため、所得の課税対象額を引き下げ可能です。特に初年度は多額の投資損失を取り込めるので大きく利益を引き下げられ、その結果税額が低くなります。

特 徴 2独立開業後・引退後の収益源に

トランクルームへの投資は生活に根差した小口分散ビジネスへの投資です。それゆえ入居率の変動は小さく個人投資家の間で人気です。節税期間終了後はこの種の個人投資家に売却して投資を回収することも可能ですし、オーナーとして継続保有し安定的な収益源とすることも可能です。老後の生活資金となる「じぶん銀行」としても活用できます。

特 徴 3トランクルーム運営・税務対策の手間がかからない

投資したトランクルーム店舗の運用は専門の運用会社が行いますので、投資家であるあなたのお手間をわずらわせません。節税対策の税理士が身近にいらっしゃらない方へは資産税を専門とする弊社提携の税理士法人をご案内致します(紹介料無料)ので、安心してお取組いただけます。

本節税対策の3つのステップ

STEP 1
納税額が減少

(投資額を税務申告上の費用として申告できるため)

STEP 2
利益を
減価償却期間(※)
の間繰り延べる

(※収納庫新品の減価償却期間は7年〜)

STEP 3
7年後売却し
投資回収、又は
保有継続し賃料受取

(※「自分銀行」の完成です)

節税対策スキーム

節税対策スキーム
  • 1お客様がトランクルームを購入。銀行借入を用い手元資金温存。
  • 2購入したトランクルームを運営会社(弊社)に貸し出します。
    集客、運営管理はこの運営会社が行います。
  • 3毎月固定賃料を受け取ります。
    空室発生リスクは運営会社が負います。
    変動賃料ご希望の方はお取組開始時に選択可。
  • 4トランクルームから生じる減価償却費がお客様の損金となり、節税に約立ちます。
  • 5最終的に売却し元本回収、又は継続保有し賃料受取。

お問い合わせ、セミナーへのお申し込みはこちらです!

お問い合わせ・資料請求

「マイクラ」ならではのメリットがございます。

「マイクラ」は、通常の不動産投資と比べ小額の初期投資で毎月長期安定的な賃料収入を受取ることの期待できる仕組みです。弊社はトランクルーム運営を専業とする事業者でありわずらわしい管理・保守等はすべて弊社側で行われるなど多くの優れたメリットがございます。

メリット
01
500万円からの初期投資、
着手後最短3ヵ月後に開業
マンション購入+αの資金ではじめられて長期安定的な賃料収入

メリット01

メリット
02
賃料回収、督促や管理など、
面倒なことは一切不要

メリット02

メリット
03
細分化して貸し出すことで
空室リスクは低い(一度に全退去になることはほとんど無い)

メリット03

メリット
04
細分化して貸し出すことでアパ・マン対比収益性が高い
(退去後のリフォームの必要もほとんど無い)

メリット04

メリット
05
都心でも地方でも暮らしに根差したサービスですから
消費者・事務所のニーズが高い

メリット05

メリット
06
都心でも地方でも暮らしに根差したサービスですから
駅からの距離はこだわる必要が無い

メリット06

メリット
07
専門業者だからできる複数の支払手段。クレジット払いも可能
小口決済で滞納率が低い

メリット
08
アパート・マンション投資より安定的な賃料がご指定の口座に
毎月お振込みされます

実際にトランクルームでの資産運用例


01
千代田区三番町
(靖国神社、日本武道館そば)

千代田区三番町

半径500m以内に競合3店舗、半径1km以内に6店舗ある激戦区(おそらく日本で一番トランクルームの多い地域)ですが、平均入居率は90%以上を維持。


02
板橋区(10月1日オープン)
(都営三田線板橋区役所駅)前

板橋区

お問い合わせ、セミナーへのお申し込みはこちらです!

お問い合わせ・資料請求

トランクルーム「マイクラ」とは

トランクルーム「マイクラ」のオーナーになり
レンタル料を得るビジネスです。

室内型の例

室内型の例

室内型の例

屋外型の例

トランクルーム「マイクラ」は岩手県盛岡市と東京都を中心に展開している、トランクルーム(賃貸型の収納、貸物置)です。

トランクルームはアパート・マンション・駐車場等の既存賃貸ビジネスと比べ、供給量が足りておらず、相対的に高い坪賃料が期待できます。

貸室の小口細分化により空室リスクが小分けになり限定的であるという特徴を持ち、既存のアパート・マンション投資に代わる新しい不動産投資手法として注目を集めています。

空地・空き部屋をお持ちの方は店内設備を設置後すみやかに開店。
ご所有の空地・空き部屋をトランクルーム店舗に転換、トランクルームビジネスの所有者様となっていただき賃料収入を得る仕組みです。

※土地建物購入とセットでの開店も可能です。店舗向き物件をお探しします。
オーナー様の開設されたトランクルームにつきましては、トランクルーム運営の経験を活かし、弊社(日本公共収納株式会社、本社東京都千代田区)が運営を代行いたします。

代行システムの活用により全自動経営できるため、コンビニ経営やコインランドリー経営等の既存空室対策ビジネスと異なり経験のない方でもお取組が可能です。

今回ご案内するトランクルーム賃貸経営

今回ご案内するトランクルーム賃貸経営

*1 銀行引落、振込、クレジットカード等多様な決済に対応。
*2運営代行手数料、銀行手数料等を控除した金額となります。

トランクルーム(賃貸収納庫借り物置とは)

トランクルーム(賃貸収納庫借り物置とは)

トランクルームとは英語圏では「セルフストレージ」と呼ばれる「賃貸収納庫」「貸物置」のことです。
近年の収納スペース不足を背景に政令指定都市および・地方主要都市を中心に需要が拡大しております。
空室リスクに悩むオーナー様の間では、賃貸物件を
小口分散化し空室リスクを極小化した
新しい賃貸不動産サービスとして人気があります。

トランクルームの主な仕様

屋外型

空きオフィス、空き店舗などの屋内に設置されるタイプの収納庫。
通常の利用であれば耐用年数は30年以上。

屋外型

青空駐車場の空きスペースなどに設置されるタイプの収納庫。屋外で雨風に晒されるが豪雪地でも耐用年数は20年、メンテナンスによってはそれ以上。

※上記画像はこれまでトランクルーム「マイクラ」で取り扱われた一部収納庫タイプを表示しております。
全国の主要トランクルーム製造業者の収納庫の中から最適なものを地域に応じて設置します。

お問い合わせ、セミナーへのお申し込みはこちらです!

お問い合わせ・資料請求

トランクルーム投資にまつわる心配ごとへの対処法を大公開

いいことずくめではありません。しかし、対処可能です。

「マイクラ」は、通常の不動産投資と比べ小額の初期投資で毎月長期安定的な賃料収入を受取ることのできる仕組みです。ですが、トランクルームというビジネス特有の「留意点」がありますので、あらかじめお知らせしたいと思います。

デメリット
01
毎年着実に成長している市場とはいえ、
まだ認知度が低いため、不安心理がある。

デメリット
02
高稼働率(入居率9割超)になるまでに時間がかかる

例(盛岡加賀野)35室満室に約11か月、損益分岐点越えに4か月。
例(千代田区三番町)45室満室に約9か月。

デメリット
03
開設まで多少時間がかかる。

契約締結から最短で約3か月。
大家さん業ですから翌日すぐに儲かるビジネスではないと理解しているが気になる。

デメリット
04
慣れるまで自主管理が難しい。

細分化して貸し出すので集客と契約が煩雑。
集客にはネット技術と従来の集客手法の組み合わせが必要で、ノウハウが要る。

トランクルームの資産運用はそれらを解決出来ます。

対策
01
賃料保証システムをご提供

固定賃料のお受け取りを保証いたしますので、
月々の入居率に一喜一憂せずに済みます。

対策
02
ネット広告のノウハウを駆使。(同業他社には無い強みです)

子会社にネット広告・モバイル広告を得意とする専門会社がありノウハウが豊富です(※)。
チラシ・看板・ネットを駆使し広く募集し早期の入居を実現しています。

※株式会社トポロジ。ヤフー代理店。東京証券取引所一部上場企業等、大手企業からのネット広告案件を多数受託。

対策
03
ノウハウを活かしたお手伝い。

開店後早期に入居付けするための策を、開店前から計画的に実施していきます。

対策
04
管理運営を代行いたします。

管理手数料は受取賃料の10%。一部をご自分で担当したい場合は役割分担も可能です。
慣れるまで代行依頼しあとで自主運営も可能。

トランクルーム、こんな特徴も

特徴1アパート・マンションのように「家賃保証制度」がある

アパートマンションに入居する時に加入する家賃保証と同じく
トランクルームオーナー様向けの滞納保証制度(賃借人負担)があります!

この他、口座振替方式や、クレジットカード払いも可能!
1件当たりの賃料が少額なことも相まって、

滞納リスクが低いビジネスです!

国内主要クレジットカードにも対応今後決済手段を増やしてまいります 国内主要クレジットカードにも対応
今後決済手段を増やしてまいります
独自のトランクルーム専用火災保険もあります!(賃借人用、年間約1800円) 独自のトランクルーム専用火災保険もあります!
(賃借人用、年間約1800円)

特徴2駅からの距離は賃貸率には関係ない

出店の判断基準は、店舗から半径0.5~1.5Km以内の居住人口 (半径距離は、店舗設置地域によります。弊社の市場調査能力を用いて調査します。)

ターゲットは収納スペースが不足しているご家庭やオフィス。
したがって、駅からの距離は気にせずビジネスが出来ます。

駅から遠いから・・・・
市街地から遠いから・・・・
それだけの理由でトランクルーム賃貸をあきらめるのは、
“もったいない”です。

自社オリジナルのシステムで、ライバルの賃料設定、新規出店が一目瞭然!

自社オリジナルのシステムで、ライバルの賃料設定、新規出店が一目瞭然!

お問い合わせ、セミナーへのお申し込みはこちらです!

お問い合わせ・資料請求

トランクルームを資産運用に活用する独自のノウハウで
多くの方にお越し頂いております。

レアルセミナ―ルーム@新宿

2016/11/12 レアルセミナ―ルーム@新宿 35名来場

レアルセミナ―ルーム@新宿

2016/12/10 レアルセミナ―ルーム@新宿 14名来場

レアルセミナ―ルーム@新宿

2017/01/14 レアルセミナ―ルーム@新宿 19名来場

レアルセミナ―ルーム@新宿

2017/02/18 レアルセミナ―ルーム@新宿 23名来場

お問い合わせするとどうなるの?
セミナーでは以下の内容をお伝えしています。

トランクルームのオーナーになるには?

2つの方法があります。

方法1区分事務所やビル空室を利用する

不動産を購入して始める方 不動産を購入して始める方
  • ◆必要資金約2,000万円位から
  • ◇利回り約10%~
  • ◆中長期的な投資に向いている
既に空室をお持ちの方 既に空室をお持ちの方
  • ◆必要資金約500万円位から
  • ◇利回り約30%~(70%超の事例も)
  • ◆1年半~2年で資金回収の可能性

方法2賃貸ビルの1室、空地、空き駐車場を借りる

借地権土地でのアパート投資のイメージ
空室を借りる方
  • ◆必要資金約500万円位から
  • ◇利回り約15%~20%
  • ◆短期~中期的な投資向き
  • ◇関西方面では主流の投資法
空地、駐車場を借りる方
  • ◆必要資金約500万円位から
  • ◇利回り約25%~40%
  • ◆短期~中期投資
  • ◇関西郊外、関東郊外で多い

お問い合わせ、セミナーへのお申し込みはこちらです!

  • お電話でのお問い合わせ・ご相談は
    平日10:00〜18:00
  • 0120-70-1185
お問い合わせ・資料請求

会社概要

会社名 日本公共収納株式会社(英文名Public Storage Japan Co., Ltd.)
設立 平成25年(2013年)5月13日
本社所在地 東京都港区芝大門1丁目2-6 関口ビル3階
連絡先 TEL:0120-70-1185
FAX:03-5425-4420
EMAIL:info@mykra.jp
代表者 代表取締役小原毅也
事業内容 トランクルームの設置運営
遊休・低稼働不動産の再生および再生支援
不動産分野におけるシステム開発
資本金 6,380万円
URL http://www.mykura.jp(マイクラ)
http://publicstorage.jp (運営会社)
沿革 平成25年5月設立
平成25年9月第一号店舗を出店
平成28年10月現在6店舗を運営随時追加出店中

代表者略歴

1999年~
2003年
(株)日本興業銀行入行(英語名IBJ(The Industrial Bank of Japan)
合併によりみずほコーポレート銀行所属)
2003年~
2013年
リーマン・ブラザーズ証券、ゴールドマン・サックス証券、バークレイズ証券投資銀行部門。最終職位ディレクター。金融マン時代は主に金融商品開発・事業法人様及び金融法人様向けリスクヘッジコンサルティングとヘッジ取引組成に従事。 上場企業創業家の皆様などへの投資商品の組成、紹介の中でトランクルーム事業に出会い、3.11の東日本大震災をきっかけにカネを動かすだけの事業から生活に根差した収納インフラ事業への挑戦を決意、起業
2013年5月 日本公共収納(株)創業。自社店舗増設運営と並行し「マイクラ」フランチャイズオーナー事業を開始。 東証一部上場企業の本社事業投資部門顧問(プライベート・エクイティ(自己勘定による企業投資)部門におけるWEB・EC分野を中心とした顧問・助言業務)、WEB事業投資ファンド(株)トポロジ(財務省関東財務局適格機関投資家等特例業務者)社長など事業投資分野を中心に事業を展開している。
(学業面)
1999.3
2003.3
東京大学大学院経済学研究科修了(経済学修士)
米国カリフォルニア州立大学HAASビジネススクールCFEディプロマ取得
(興銀からの派遣留学)

© Copyright 2017 トランクルーム・レンタル収納 マイクラ.All rights reserved.